【沖縄】シーサイドドライブインの感想。子連れでランチしてきました

沖縄旅行
スポンサーリンク

沖縄の恩納村にあるシーサイドドライブインに行ってきました。シーサイドドライブインは、なんと50年以上前から続く、ドライブイン。レトロ・アメリカンな雰囲気なんだけど、和洋中の食事ができるお店です。

私たちはビオスの丘を観光してから、シーサイドドライブインへ。お腹ぺっこぺこで向かったシーサイドドライブイン、昼時を外したんだけど20分の待ち時間から始まったのでした…!

スポンサーリンク

シーサイドドライブインとは?

シーサイドドライブインは沖縄の恩納村にあるドライブインです。店内はレトロアメリカンな雰囲気。窓際の席からは海を見渡せることでも、人気なんだって。

なんと年中無休の24時間営業のお店です。

スポンサーリンク

全ての料理がテイクアウトできるよ

シーサイドドライブインでは、全ての料理がテイクアウトできます。駐車場側に、テイクアウト用のカウンターがあります。

店内で食事もいいけど、ドライブついでに寄るなら、テイクアウトできるのは便利ですよね。

ドライブ途中の休憩場所として利用する方も多いそうです。

スポンサーリンク

アメリカンな広々とした駐車場

シーサイドドライブインの駐車場はアメリカン!車を停める一つ一つの区画が大きいのに、まず驚きました。

昼の待ち時間は?混雑情報

私たちは平日の13時半ごろにいったのですが、すでに店内は満席。待っている方が2組いました。

そこから20分くらい待ち、ようやく席へ。その後はあんまりお客さんが増えなかったので、14時くらいに行くとスムーズに席へ案内してもらえるのではないかと思います。

待合スペースにはイスがたくさんあります。きれいな熱帯魚の水槽を見たり、アメリカンな店内を見ながら待つと、あっという間でした。

ちなみに、待合スペースにはテレビがあって「ただいま調理スタッフの人数が少ないため、少し時間がかかります」といったような内容が表示されていました。

「席についてからも料理出てくるの遅かったらどうしよう…」と心配になりましたが、席についてからは、それほど待たずに食事が出てきました。(料理が出るまで10分くらいでした)

混んでいることが多いのかもしれません。

地元の方がたくさん!

店内を見合わすと地元のお客さんらしき方達がたくさん。私たちが利用した日は、少し年配のおじさま方が集っていました。

店内は広くて、ゆったりとしていました。赤と白のチェックのテーブルクロスがかわいい!

私たちのような、子連れファミリーも3~4組いました。子供用のイスもあったし、子連れウェルカムのお店のようです。

レトロ・アメリカンな店内がたまらない

店内はレトロなアメリカンを感じさせる雰囲気。アメリカ行ったことないけど、海外ドラマで見たころあるような感じでテンション上がりました。

ジュークボックスもあったよ

ひっそりと、ジュークボックスもありました。私の中で、ジュークボックス=バック・トゥ・ザフューチャーのマイケル・J・フォックスというイメージ。

「本物はこんな感じなのね~」と興奮しながら写真撮影。音楽かけてみれば良かったなー。100円入れると今も使えるんだって。

海を見ながらの食事は最高!食べたものを紹介します

待つときには、窓際を希望するかを選んで、名前を書きます。(窓側だと海が見えるよ!)

私たちは、早く食事にありつきたかったので、窓際は希望しなかったんだけど、運よく窓際の席を案内してもらうことができました。

窓の外に目をやると、きれいな海が…!

他の子連れファミリーの様子を見ていると、食事を終えたお兄ちゃんが、弟を連れて海へ。その間に両親は食事を楽しんでいたりして、なんだかいいなぁ。

 

名物スープ(200円)を飲んでみた

こちらは、シーサイドドライブインの名物スープ。200円とプチプラなんだけど、50年以上続く人気のスープだそうです。このお店にくるなら、絶対に食べようと決めていたのが、この名物スープでした。

名物スープ

見た目は、クラムチャウダーみたいなんだけど、クラムチャウダーではないです。

マッシュルームとハムが入ったスープ。開業から50年以上経った今でも、レシピを受け継いで毎日作っているんだって。

味はそんなに濃くないんだけど、コクがあって美味しかったです。

 

フライライス(名物スープ付き)

私が注文したのはフライライス。フライライスには名物スープがセットになっています。

フライライス

フライライスには牛肉が入っていて、パラパラに仕上がっていました。牛肉のうま味がいい味だしていました。サラダもセットになっていたよ。

 

ハンバーガー

子供たちが注文したのは、ハンバーガー。自分でケチャップで味付けして食べる、元祖・ハンバーガー。

 

チャーメン

夫が注文したのはチャーメン。シーサイドドライブインはアメリカンな雰囲気だけど、和洋中のメニューがそろっています。

チャーメンは、中華風の焼きそば。私はフライライスより、チャーメンの方が気に入ったので、夫とチェンジして食べました。赤だしがセットになっていました。

さいごに

以上、シーサイドドライブインを利用した感想でした。海が見えるし、食事はおいしいし、24時間営業と便利なお店でした。恩納村でレストラン探しているなら、とってもおすすめです。

 

 

【こんな記事も書いています】

▽今回の旅(2019年12月)の全旅程はこちら。

▽沖縄旅行の持ち物リストを作りました。旅して分かった、必要なものを厳選しています。

▽今回の宿泊先はホテル日航アリビラでした。宿泊体験記はこちら。

▽シーサイドドライブインと同じ恩納村のホテル「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」に泊まった時の感想はこちら。

▽車移動の多い沖縄旅行。子供が車酔いするので車酔い止めのメガネを使っています。大人が使った感想、子供が使った感想をまとめました。

▽近くの観光スポットなら、ビオスの丘がおすすめ。