アディダスの書道セット(マルチバックシリーズ)を小学生の男の子に選んだ感想。長く使えそうで良かった!

書道セット小学生の育児

小学3年生になると書道の授業が始まります。我が家では子供の初めての書道セットとしてアディダスマルチバッグシリーズを選びました。

書道セットと言ってもたくさんの種類があるんですよね…。楽天やAmazonも色々とチェックしましたが、結局、アディダスマルチバッグシリーズ(新学社)を選びました。

アディダスのマルチバッグシリーズは学校専売品ということで、口コミやレビュー記事も見つからず、他の書道セットと比較するときに困ったので、記事にまとめておきたいと思います。

アディダスマルチバッグシリーズを検討している方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

小学3年生の初めての書道セットに「アディダスマルチバッグシリーズ」を選びました

アディダスマルチバッグシリーズは学校専売品

アディダスマルチバッグシリーズは新学社から販売されている書道セットです。子供が学校から案内をもらってきました。

どうやら学校専売品らしく、楽天やAmazonでは取り扱ってないようです。

アディダスの書道セットの価格は3,300円(11点セット)

アディダスマルチバッグシリーズは、

  • 習字に必要なものが一通りそろったセット商品
  • 単品(好きな組み合わせで注文)

があります。

我が家の場合は一式揃えたかったので11点セットを注文しました。

11点セットは税込3300円。バッグに入っている、書道セットはこんな感じです。

書道セット

小学生男子にアディダスの書道セットを選んだ理由

書道セットの相場を調べてみた

アマゾンや楽天でも、たくさんの書道セットが販売されているんですよね。

書道セットの相場を調べてみると、安いものは2,000円くらいから。品質が良さそうなものは4,500円くらいからといった感じでした。

ただ、安いものの口コミの中には

  • 筆がすぐにダメになり買い替える羽目になった
  • 下敷きが使いづらい

などという意見もありました。後々、買い替えた方もいるそうです。

でも「子供用なら安くても十分!」という声の方が多かったので「どの程度のレベルのものを求めるのか」によって、選ぶものは変わってきそうですね。

小学生向けの安い書道セット

安い書道セット(でも、口コミは良い)の候補として検討したのは、呉竹 書道セットです。

呉竹の書道セットはAmazonで2500円ほど。一式セットのお値段なので、とても手ごろだと思いました。

我が家の場合は、本格的に書道を習うというえわけではなく、授業で必要なだけ。「必要最低限で良い」と言う場合に、ぴったりの書道セットだと思いました。

子供って、道具の扱いが雑なことも多いですしね…。実際にやってみて「もっと本格的にやりたい!」「子供に書道を習わせたい」となったら、しっかりした書道セットを買い直しても良いですしね。

小学生向けの、しっかりした書道セット

しっかりした書道セットの候補として迷ったのは、高級書道セット S-1 ハードケースです。

「やっぱり道具が良いと、上手に書けるのかも?」という親のエゴもあったりで悩みました。

  • しっかりした品質
  • 昔ながらのハードケースが使いやすそう
  • クチコミが良い
  • バッグのデザインも良く、男女問わず長く使える

4500円くらいの書道セットは、しっかりしたものが多い印象です。

結局、アディダスの書道セットを選んだ理由

色々と悩んだ結果、アディダスマルチバッグシリーズの11点セット(3,300円)を購入しました。

値段的には、安いものと高級なものの中間くらい。結局、私の意見としては

  • 学校で紹介する商品だから、それなりにしっかりしてそう
  • バッグがシンプルなので中高生になっても買い替えの必要がない
  • 筆は高品質のきちんとしたもの

ということで「きっと大丈夫に違いない!」と思い、購入することに。

書道セット

レッドグラフィックを選びました

我が家は双子なので2人分購入しました。(ネイビーブルーとレッドグラフィックを選びました)

2つも購入しちゃったし、イマイチだったらどうしよう…と心配でしたが、良さそうな書道セットが届いて一安心!

バッグもアディダスということでシンプル&長く使えそうだし子供たちも気に入った様子。

授業で使うのはこれからなので、筆の使い心地や耐久性はまだ分かりません。でも、全体的にしっかりしたもので、良さそうな印象です。

スポンサーリンク

アディダスマルチバッグシリーズの書道セットはこんな感じです

11点セットの内容

こちらが11点セットの内容です。

書道セット

上記のものに、バッグがついています。下敷きは右上の黒いファイルのようなものの中にセットされていました。

書いた作品をきれいに持ち運べる

バッグは大きく開いて出し入れしやすい

注文する前に気になったのは「バッグに書道セットの出し入れがしやすいのかな?」ということ。

小学生の子供にとって、出し入れしやすい作りであることは重要。出し入れしづらいと、ぐちゃぐちゃに放り込んでしまうことも多いですよね…。

(ランドセルの底で、ぐちゃぐちゃになったプリントを時々発見します)

でも、きちんとしまい方を教えてあげれば、きちんと整理できるんですよね。

結局は「使いやすい道具を選んであげること」が、長くきれいに使っていく上で大切なんだと思います。

書道セット

バッグは大きく開いて入れやすい

書道セットは小学校~高校まで長く使う予定の物。できるだけ長持ちさせたいですよね。アディダスの書道セットのバッグは、以下のような点が良かったです。

  • 開口部が大きく、出し入れがしやすい
  • メッシュ素材なので、空気が通る(乾きやすい)
  • 中には仕切りがあるので、整理しやすい

小学3年生の子供に、出し入れさせてみましたがスムーズにしまうことができました。

アディダスマルチバッグシリーズ

書道セット一式

最初見たとき「意外とバッグが小さめなんだな~」と思いました。でも、書道セットが入れづらいということもなく、すっきり収まります。無駄がなくコンパクトなサイズ感が良いです。

【追記】その後、書初め用の長い下敷きを使うようになりました。普通の下敷きの3~4倍の長さがあるので、バッグにきちんと収まるか心配でしたが、大丈夫でした。

「軽量すずり」なので軽い!持ち運びがラク

私が小学生の頃に使っていたすずりは重いものでしたが、最近のものは軽量化されています。

材質が違うので、悪く言えば「安っぽい」のですが、私は子供が使うものとして丁度良いと思いました。

軽量すずり

軽量すずり

だって、最近の小学生はとにかく荷物が多いんですよね。少しでも軽くできるなら軽い方が良いです。普段の授業の用意だけでも、ランドセルパンパンですからね。

筆の穂先を守るキャップがついている

アディダスの書道セットには、穂先を守るキャップ「ほさきまもーる」がついています。このキャップは新学社の書道セットの特典らしく、私が探した他の書道セットにはついていませんでした。

筆の穂先が痛むと、買い替えのタイミングが早くなってしまいます。キャップがついているのはいいなぁと思いました。

ショルダーベルトが基本セットに付属されている

アディダスの書道セットにはショルダーベルトが基本で付属されています。

学校で紹介された他の書道セットでは、別注だったのでおトク感がありました。

ショルダーベルト

基本でショルダーベルトがついている

小学生は本当に荷物が多くて、毎日たくさんの教科書・ドリル・ノートでランドセルがいっぱい。さらに図工用の荷物などは手提げで別に持って行ったりと、とにかく荷物が多いです。

我が家の子供たちは、毎日ランドセル+手提げで登校しています。書道セットはショルダー付きにして大正解でした。

荷物が少ないお子さんの場合でも、雨の日などに傘をさすことを考えると、ショルダーは買っておいた方が良いと思います。
スポンサーリンク

さいごに

学校専売品という事で、口コミの見つからない新学社のアディダスマルチバッグシリーズ。

ドキドキしながら購入しましたが、納得のいくものが届いて安心しました。

最近の書道バッグは「いかにも子供向け」というキラキラデザインのバッグも多いんですよね。

でも、さすがアディダス!

中高生になっても、違和感なく使えそうなシンプルデザインだし、道具も使いやすそうだしGOODです。(小学生の子供は最初キラキラデザインのを欲しがったので、むしろ中高生向きのデザインだと思いました)

子供たち、大切に使ってくれるといいなと思います。

以上、小学生の初めての書道セットにアディダスマルチバッグシリーズを選んだお話でした。

【こんな記事も書いています】

▽GIGAスクールで貸与されたパソコン用ケースの選び方や感想。

▽学習用ノートを安く買う方法。サイズ別に安いものをまとめました。

▽小学生(低学年)におすすめの本。子供が繰り返し読んでいる本の感想。

▽漢字学習が苦手な子供に用意した「なりたちブック」の感想。宿題がラクになりました。

▽毎日コツコツ10分やっている、小学えいご絵辞典。タッチペン形式なので、ゲーム感覚で取り組めます。