当サイトには広告が含まれています

【沖縄】かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食(バイキング)の感想

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食沖縄

沖縄のかねひで喜瀬ビーチパレスに3連泊してきました。

かねひで喜瀬ビーチパレスは、美ら海水族館がある海洋博公園へのアクセスも良く、手ごろな値段で泊まれる便利なホテル。

ただ、手ごろな値段ゆえに、朝食の評判はマチマチなんですよね…。

良い評判、悪い評判、両方よく見かけます。また、コロナの影響でバイキングが中止されて定食になっていた時期もあったようで、色々な口コミを見かけるので「今は、どうなんだろう?」と気になっていました。

2022年12月24日~26日に3連泊したのですが、全日バイキングで、内容もなかなか良かったです。宿泊料金が安い割には、施設もリニュアルされてキレイだし、品数もそこそこあったので、私としては満足!

【詳細】かねひで喜瀬ビーチパレス

高級ホテルの朝食バイキングに比べたら、そりゃ劣ります。でも、この値段で泊まれる価格帯のホテルとしては、けっこうおすすめです。

▽今回の旅行記

スポンサーリンク

かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食(バイキング)の感想

3連泊したら、毎日メニューが少しずつ違った

3連泊したのですが、毎日少しずつメニューが違いました。

よくバイキングで目にする定番メニューが毎日あって(これが、全体の8割くらい)、パスタや沖縄料理、スープ、デザートなどが日替わりといった感じです。

バイキングのお料理が並んでいる所を撮影する勇気が無いので、家族みんなの取り分けた料理写真を載せたいと思います。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

上の写真は子供たちのお皿。パンやパスタ、シュウマイ、餃子など好きなものだけ。茶色のものばかりですが、子供たちは喜んでました。

和洋中に加えて沖縄料理がある

かねひで喜瀬ビーチパレスのホームページには「和洋食メニューが約50種類」と載っていますが、私が利用した日は、ちょっぴり中華もありました。

【詳細】かねひで喜瀬ビーチパレス

日によって、シュウマイ、海老シュウマイ、肉まん…という感じで、ちょっとずつメニューが違いました。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

また、沖縄料理は毎日3~4種類ありました。

ゴーヤチャンプルー、フーチャンプルー、もずくがゆ…などなど。下の写真は、ゴーヤチャンプルの時のもの。スープはミネストローネでした。ジュースはシークワーサー。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

麺はパスタではなく、塩焼きそばでした。シュウマイは、海老シュウマイで美味しかった!シュウマイって「とりあえず用意しました」感があるものの事も多いけど、こちらのは、きちんとした(?)シュウマイでした。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

上の写真は、もずくがゆ。もずくがゆに色々トッピングして食べるのが美味しかったです。「油みそ」もあって食がすすみました。

サラダバーには、毎日、もずく酢も用意されていました。下写真の左手前がもずくです。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

デザートコーナーには、サーターアンダギーや、黒糖バターなど。

パンは4種類ほどあって、クロワッサンはバターたっぷり。小さい食パンみたいなのは、デニッシュパンです。

ちなみに、パンと一緒に添えてある紫色のは紅芋バター。これ、おすすめ!

あと、わらび餅が毎日あったのですが、日によって味付けが変わっていました。上の写真は、マンゴーわらびもち。

スープは毎日1種類。お味噌汁は、ねぎ・わかめ・おふなどを好きにトッピングする感じでした。

そうそう、納豆があったのですが、北海道産の大豆を使った、ちょっと良い納豆。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

ホテルのバイキングの納豆って、必要最低限…みたいなものが多いですよね。かねひで喜瀬ビーチパレスの納豆は、安いホテルなのに良かったです。

ちなみに、お皿がスキマだらけなのは、温かいものをまとめて持ってくると、席についたときに冷めちゃってるので「少しずつ、温かいうちに食べよう作戦」のためです。

旅行中の食事って野菜が不足しがちなので、毎日サラダを食べるようにしました。サラダバーの野菜も新鮮で美味しかったです。

デザートはフルーツメイン。種類は4~5種類だけど、パイナップルやオレンジなど、鮮度の良い物が用意されていて美味しかったです。パイナップル、とてもおいしくて、毎日頂きました。

ドリンクはハイビスカスティーがおすすめ

ドリンクは、シークワーサー、ハイビスカスティー、オレンジ、コーヒーなど。牛乳はなくて「加工乳」でした。

おすすめは、ハイビスカスティー。下の写真、上に写っている赤いドリンクです。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食

甘すぎず、酸っぱすぎずの絶妙な感じで、すごく美味しい!みんなでハイビスカスティーを「赤ワインみたいな色だね」なんて話して、乾杯して楽しみました♪

補充をマメにしてくれる

お料理の補充は、けっこうマメにしてくれます。少なくなってくると、すぐにスタッフさんが補充してくれるので「食べたいのに、なかなか補充されない…」ということは、ありませんでした。

清潔感があって良かった

数年前にリニュアルされたばかりあので、朝食会場はとても清潔感がありました。

また、コロナ対策のためにテーブルの席の間隔も考慮されていたし、食事を取り分ける際には、手袋・マスク着用が必須でした。

スタッフさんの気配りが嬉しかった

家族でお互いの写真を撮っていたら、スタッフさんが家族全員の写真を撮影してくださいました。

空いている時間帯だったので、余裕があったんだと思いますが、嬉しかったです。

海が見えて景色が良い

朝食会場は最上階にあるので、とても景色が良かったです。6時半の朝食開始時は、まだ真っ暗でしたが、次第に日が昇り、きれいな海が見えるように。

かねひで喜瀬ビーチパレス

写真左上に見えるのは、ブセナテラスです。海を眺めながらの朝食は贅沢な時間でした

スポンサーリンク

まとめ

かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食は、手ごろな値段のホテルゆえに色んな口コミがあって心配でしたが、私としては、けっこう良いと感じました。

この値段で、この内容なら満足です!それに、清潔感があるのも良いし、補充をマメにしてくれるのもポイントが高いと思いました。

デメリットは特に感じませんでしたが、しいて言えば「旅行だし、沖縄料理をたくさん食べたい」「ちょっと優雅なホテル朝食メニューが食べたい」という方には向かないと思います。

そいうい方は、定評のあるホテル日航アリビラなどを選んだ方が良いですね。

▽ホテル日航アリビラに泊まった感想

以上、かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食についてでした。

【楽天トラベル】かねひで喜瀬ビーチパレス

【こんな記事も書いています】

▽かねひで喜瀬ビーチレスのお部屋レビュー

▽旅のお助けグッズ。乗り物酔いを軽減するメガネを使っています。