子連れ沖縄旅行4泊5日の全旅程。全国旅行支援を利用して行ってきました。

美ら海水族館沖縄

12月24日~28日まで全国旅行支援を利用して、沖縄旅行へ行ってきました。

お天気は曇りが多くてイマイチでしたが、プランを変更しつつ、楽しみました。やっぱり、沖縄は最高ですね!

今回は旅の全旅程をまとめています。

※後日、観光したところ、食べたものなどの詳細を別記事にてアップしていく予定です。

スポンサーリンク
  1. 全国旅行支援を利用した沖縄旅行、意外と高かった(泣)
    1. 冬の沖縄旅行は閑散期ゆえに安い
    2. 全国旅行支援を利用したけど、以前より高かった
  2. 【1日目】遅めの出発のため、ほぼ移動で終わった日
    1. ゆったり出発はラクだが、移動でほぼ終わる
    2. かねひで喜瀬ビーチパレスに宿泊
    3. 夕食はホテル近くの居酒屋「美ら花」へ
  3. 【2日目】海洋博公園をメインに観光した日
    1. かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食は予想外に良かった
    2. 道の駅許田で美ら海水族館の割引チケットを購入
    3. 道の駅許田で有名なサーターアンダギー「三矢」へ
    4. 美ら海水族館
    5. 美ら海水族館近くの「オキちゃんパーラー」でランチ
    6. オキちゃん劇場でイルカショーを見る
    7. イルカの餌やり体験をする
    8. おきなわ郷土村の見学
    9. また、三矢でサーターアンダギーを買う
    10. ホテル内の居酒屋「ちんぼーら」で夕食
  4. 【3日目】やちむん作り体験と今帰仁城跡へ
    1. 朝にホテルのビーチで波とたわむれる
    2. 古宇利大橋へ
    3. 旅一番の思い出!やちむん器作り体験が楽しすぎた
    4. 行列店「今帰仁そば」でランチ
    5. 今帰仁城跡へ
    6. 許田の三矢が定休日でショックを受ける
    7. ホテルの売店で買い物
    8. ホテル前の喜瀬ビーチで海を眺める
    9. ホテル近くのステーキ屋さん「Colombin」で夕食
  5. 【4日目】やんばるの自然を満喫し、斎場御嶽へ
    1. ホテル移動のため、かねひで喜瀬ビーチパレスをチェックアウト
    2. 道の駅許田の三矢でサーターアンダギーを買いだめする
    3. わんさか大浦パークで手軽にマングローブを見学
    4. 「そばやーきらばる」でランチ
    5. 斎場御嶽(せーふぁうたき)
    6. 知念岬公園
    7. 糸満のホテル「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」に宿泊
    8. ホテル前の「美々ビーチ」を散歩
    9. 夕食はスシロー糸満西崎店
    10. ホテルの売店で買い物、クーポンを使い切るため必死でお土産選び
  6. 【5日目】ギリギリまで海を眺めて、帰路へ
    1. サザンビーチホテル&リゾート沖縄の朝食は充実
    2. 美々ビーチを朝散歩
    3. 那覇空港から羽田空港へ

全国旅行支援を利用した沖縄旅行、意外と高かった(泣)

冬の沖縄旅行は閑散期ゆえに安い

実は我が家、コロナ前は冬の沖縄旅行へよく行っていました。理由は、閑散期ゆえにかなり安く旅行できるから。

過去の旅行記は別記事にまとめてますが、冬は高級ホテルに宿泊しても激安。前回の5泊6日旅行は基本の旅行代金が38,700円でした。

【詳細】格安の沖縄旅行へ!フリープランで観光した5泊6日の全旅程【子連れ旅行記】

全国旅行支援を利用したけど、以前より高かった

コロナが心配で沖縄旅行は断念していて、3年ぶりに沖縄へ。

ただ、全国旅行支援によって沖縄旅行の基本代金がコロナ前よりぐっと値上がりしていました…。まぁ、これだけが要因ではないのかもしれませんが。

全国旅行支援を利用して、ようやくコロナ前と同じくらいの金額でした。

いや、正確には前より高くなっているかな(泣)

ホテルのグレードを前回よりだいぶ落として、それでも、少し高いくらい。

でも、全国旅行支援を利用しないと、高すぎて手が届かないので、もちろん利用させて頂きました。早く以前のように戻って欲しいものです。

今回もJALダイナミックパッケージを利用しました。少し手間はかかるけど、自分で予算に応じてホテルや航空券等を組み合わせられるので、便利です。

スポンサーリンク

【1日目】遅めの出発のため、ほぼ移動で終わった日

ゆったり出発はラクだが、移動でほぼ終わる

いつもは朝早めの便を選ぶのですが、今回は料金の関係(費用を抑えるため)で午前11時半出発の便を選びました。

飛行機から次男が撮影した一枚。富士山がすごく良い感じに撮れてました!

富士山

那覇空港についたのが15時頃。

その後、レンタカーを借りて、ホテルに移動すると、夕方になってしまいました。

今回は許田ICに近いホテルを選んだのですが、ほぼ渋滞なしで移動できました。ただ、その手前のICは2つとも渋滞で大変そうでした。

かねひで喜瀬ビーチパレスに宿泊

今回は1~3泊目が「かねひで喜瀬ビーチパレス」に宿泊。4泊目が那覇空港近くの「サザンビーチホテル&リゾート」に宿泊しました。

かねひで喜瀬ビーチパレスにチェックインしたら、まずは目の前のビーチへ。せっかく海沿いのホテルを選んだので、どうしても海を見たかったんです。

喜瀬ビーチ

夕暮れ時で辺りは暗くなっていたし、天気もくもり。でも、海の色が淡いため、思っていたより、海がきれいに見えて嬉しかったです。

▽お部屋の感想

夕食はホテル近くの居酒屋「美ら花」へ

夕食はホテルのすぐ近くの居酒屋「美ら花」へ。車で1~2分の距離です。

美ら花は前回の沖縄旅行の際にも利用しているお気に入りのお店。メニューも豊富だし、禁煙だし、子連れにぴったりのお店なんです。

美ら花には座敷席とテーブル席があります。冬は空いていますが、夏に利用する場合は、予約しておいた方がいいかも。たくさんの色紙が飾られていて、わりと人気のお店みたいです。

ホットペッパーのクーポンで全員1ドリンク無料になりました。ちなみに、3年前に利用した時も、同じようなクーポンがありました。

そうそう、美ら花では全国旅行支援のクーポンが利用できました。ホットペッパーのクーポンと併用できたので、お得でした。

美ら花 三枚肉そば

色々注文したのですが、次男が注文した三枚肉そばは、すごく大きな肉が3枚。かなりのボリュームでした!

▽夕食は、かねひで喜瀬ビーチパレス近くの飲食店で食べました

【2日目】海洋博公園をメインに観光した日

かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食は予想外に良かった

かねひで喜瀬ビーチパレスは、手ごろな値段で有名なホテルです。

5年前(2017年)にリニュアルが完了してキレイになりましたが、以前、夫と利用した際はかなり年季の入ったホテルでした。

今は、手ごろな値段できれいなお部屋に泊まれるのでおすすめ。バルコニーからの景色も最高です。

かねひで喜瀬ビーチパレス ベランダ

ただ、朝食の口コミは「ビジネスホテルっぽい」「コロナの影響でメニュー数が減ってイマイチだった」という内容も多く見かけたので、あまり期待しないようにしていました。

かねひで喜瀬ビーチパレス 朝食 バイキング

でも、そんなに品数は多くないものの、和食、洋食、中華が揃っているし、デザートやフルーツなどもそれなりに充実していました。

沖縄料理も、毎日3種類くらいあって、日替わりでした。補充もマメにしてくれるし、清潔感もあるので、この値段で利用できるホテルとしては十分だと感じました。

道の駅許田で美ら海水族館の割引チケットを購入

かねひで喜瀬ビーチパレスから車で5分ほどの距離に、道の駅許田があります。

許田では美ら海水族館の割引チケットも扱っています。普通に購入するよりだいぶ安いので、割引チケットおすすめです。

許田 美ら海水族館 チケット 家族券

我が家は大人2人、小学生2人の家族券を購入。

ちなみに、チケットの購入に全国旅行支援のクーポンは使用できませんでした。

道の駅許田で有名なサーターアンダギー「三矢」へ

許田には、サーターアンダギーで有名な「三矢」というお店があります。

朝食後でお腹いっぱいでしたが、三矢のサーターアンダギーが食べたくて寄りました。

許田 三矢 サーターアンダギー

家族みんなでシェアして食べました。食べかけですが、これは紅芋。

出来立てほかほかのサーターアンダギーは、めちゃくちゃ美味しいんですよね。

ほぼ開店と同時に行ったので空いていましたが、店前で食べているうちに、次々とお客さんが来ていました。

【公式】三矢

美ら海水族館

今回は名護エリア宿泊なので、海洋博公園のあたりをメインに観光することに。

美ら海水族館は、かねひで喜瀬ビーチパレスから車で一時間ほど。冬の沖縄、空いているので渋滞もなくスイスイ到着。

風が強い日で外を観光するのは大変だったので、美ら海水族館は快適でした。

冬の沖縄は例年は晴れの日が多く、暑い日には海にも入れちゃうほどでしたが、今年は寒波の影響で寒かったです。(といっても、15度~20度くらい)

子供たち(双子)は小学5年生。水槽の説明もスラスラ読んで理解できる年齢なので、今までで一番、水族館を楽しめました。

美ら海水族館近くの「オキちゃんパーラー」でランチ

海洋博公園には、無料でイルカのショーを見られる「オキちゃん劇場」があります。水族館は有料ですが、オキちゃん劇場は無料なんですよ。

美ら海水族館を見た後、オキちゃん劇場を見る前にランチをとりました。ランチしたのはオキちゃん劇場の目の前にあるオキちゃんパーラー

美ら海水族館 ランチ オキちゃんパーラー

オキちゃんパーラーは観光地価格で割高だし、正直なところ、味はイマイチかな…。でも、場所はオキちゃん劇場の目の前なので、時間を有効活用するという面においてはベストかも。

ささっとランチを済ませたい場合に、おすすめです。

美ら海水族館 ランチ オキちゃんパーラー 

イルカショーが始まる2~3分前に食べ終わり、オキちゃん劇場までダッシュ。30秒で到着!

ほぼ満席に見えたけど、係りの方に誘導されて案内されたのが、偶然、最前列の席でした。ラッキーでした。

オキちゃん劇場でイルカショーを見る

ランチ後はオキちゃん劇場でイルカショーを見ました。なんと、オキちゃんは40年以上もショーに出ているそうです。すごすぎ…。

オキちゃん劇場 イルカショー

ちょうど、クリスマス当日だったのでサンタさんも登場しました。あっという間の15分、海洋博公園に行くなら、絶対に観た方がいいですね。

▽以前の沖縄旅行でもイルカショーを見ました

イルカの餌やり体験をする

ショーを見た後は、イルカの餌やり体験(500円)をしました。餌付けは一日に数回、開催されています。

【公式】イルカ給餌体験

イルカさん、餌を一匹ずつ飲み込むんじゃなくて、まとめて全部飲み込むみたいです。口の中にたくさんお魚をためていて、驚きました…。

美ら海水族館 イルカ 餌やり体験

餌付けのチケットはオキちゃん劇場のすぐ近くの「オキちゃんショップ」で販売されています。

私たちはイルカショーより前にチケットを購入していたので、すぐに購入できました。でも、ショー直後はチケットを買う人でショップがごった返していたので、事前に購入しておくのがおすすめです。

おきなわ郷土村の見学

イルカの餌付けの後は、海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」へ。

海洋博公園 おきなわ郷土村

郷土村は、昔の沖縄の家屋などが再現されている場所です。

オキちゃん劇場からは徒歩5分くらいですよ。近いので、あわせて観光するのがおすすめです。

また、三矢でサーターアンダギーを買う

ホテルに戻る途中、道の駅許田の前を通過するので、また三矢でサーターアンダギーを買いました。どんだけ、好きなんだ…って感じですが、ここのは本当に美味しいんですよ。

夕方も三矢の前は人だかり。朝は開店直後で全種類揃っていなかったため、朝には無かった種類を買って食べました。

ホテル内の居酒屋「ちんぼーら」で夕食

海洋博公園で長時間歩いて疲れたので、夕食はホテル内の居酒屋「ちんぼーら」を利用しました。こちらも、全国旅行支援のクーポンが使えました。

ちんぼーら

「ホテル内なので、割高かな?」と思っていましたが、値段もわりと手ごろだし、量もそれなりに多くて良かったです。

郷土料理の「人参のシリシリ」がおいしかったです。天ぷらも安いのに、ボリュームありました。

ちんぼーら かねひで喜瀬ビーチパレス 夕食

ちんぼーらにはテラス席もあり、海を見ながらバーベキューができるようになっていました。風が強くて寒い日だったので、私たちは店内席にしましたが、バーベキューをしている方もいらっしゃいました。

そうそう、ホテル内の居酒屋だと車の運転を気にすることなくお酒が飲めるのでいいですね。

私はペーパードライバーで運転できないので、夫はいつも外のお店だとお酒を我慢しています…。今回は、お酒が飲めて嬉しそうでした!良かった!

【3日目】やちむん作り体験と今帰仁城跡へ

朝にホテルのビーチで波とたわむれる

今回の沖縄旅行は曇りの日がほとんどでした。以前、冬でも暖かくてビーチで泳げたので水着を持参していたのですが、今回は寒くて無理でした。

でも、子供たちは足を付けて遊びたい!ということで、朝食後にビーチへ。

かねひで喜瀬ビーチパレス ビーチ

かねひで喜瀬ビーチパレスの海は淡いエメラルドグリーン。曇りの日でも、きれいな海が見れて嬉しかったです。

晴れていたら、もっときれいなんだろうなぁ…。お天気は自分ではどうしようもできないので、限られた状況下で思いっきり楽しむのみですよね!!

ちなみに、本格的に海で遊ぶ場合はマリンシューズが必須です。(沖縄の天然ビーチはサンゴのかけらが多く足を怪我しやすいため)

▽マリンシューズは2000円くらいのを使っています

古宇利大橋へ

やちむん作り体験の申し込みをしていたのですが、予約時間よりだいぶ早く到着してしまったので、時間調整のため、近くの観光スポット「古宇利大橋」へ。

古宇利大橋

曇りなので空いているかと思いきや、わりと人が多かったです。せっかくなので、駐車場に車を止めて橋を歩いてみました。

古宇利大橋

晴れていたら、やちむん作り体験の後に古宇利大橋&古宇利オーシャンタワーを見学する予定だったのですが、曇りなので、予定変更。古宇利大橋のみ見学しました。

やちむん作りの前の空き時間に、サクっと橋を観光できたし、結果オーライです。

旅一番の思い出!やちむん器作り体験が楽しすぎた

今回のメインは美ら海水族館と、やちむん作り体験。

シーサーの色付けが体験できる工房は多いのですが、やちむん器作りを体験できる工房は、意外と少ないんです。

今回宿泊した名護エリアの近くで体験できるのは、多分、一か所のみ。(私の調べた限りなので、探しきれてない可能性もあります)

laboratorio-dal-mareさんで体験しました。

laboratorio-dal-mare やちむん作り 体験

お洒落な店内で、優しいスタッフさんがすごく丁寧に教えてくださいました。めちゃくちゃ優しくて、子供にも分かりやすく教えてくださって、嬉しかったです。

ただ、電動ろくろを使った、やちむん器作りは思った以上に難しくて…。時間がかかってしまいましたが、スタッフさんが絶妙な感じでフォローしてくださいました。

家族みんな大満足で「また、ここで作りたいね!!」という話で盛り上がりました。

ちなみに、お店ではやちむんの購入もできます。

このブルーの器が素敵だなぁ…と思ったのですが、こちらは非売品でした。

▽やちむん作りの詳細レビュー

▽以前の沖縄旅行では「やちむんの里」へ行きました

行列店「今帰仁そば」でランチ

やちむん作り体験の後はランチへ。

目星をつけていたお店はコロナの影響なのか休業していたので(しかも、2軒も)、今帰仁城の方まで足を延ばしました。ネットの情報が最新とは限らないので、事前に電話で確認しておいた方がいいですね。

人気の行列店「今帰仁(なきじん)そば」へ。

今帰仁そば

開店して30分後くらいに到着したら、第一陣のお客さんが入れ替わるタイミングだったみたいで、待ち時間は15分ほど。最初のお店は断念したけど、今帰仁そばに来れたので、かえって良かったかも。

今帰仁そば セット ランチ

子供たちは単品、夫と私は今帰仁そばセットを注文。

沖縄そばはもちろん美味しいですが、デザートの黒糖プリンが絶品!甘さ控えめだけど、黒糖の甘みが味わえるプリン。とても美味しかったです。もっと、食べたかった~。

今帰仁そば 黒糖プリン

ちなみに黒糖プリンは単品でも注文できます。次回は、追加で注文しちゃおう!

今帰仁城跡へ

ランチの店を変更したことで今帰仁の方まで来たので、世界遺産の今帰仁城跡を見学することにしました。

今帰仁城跡

本当は晴れだったら、古宇利オーシャンタワーを観光する予定だったんですけどね。

今帰仁城跡は数年前にも観光しましたが、子供たちは小さかったし、また観てみたい!ということで再訪です。

今帰仁城跡 チケット

小学生以下は無料でした!大人は600円です。

この記事を書くにあたって、今帰仁城跡の公式ホームページをチェックしてみたんですが、かなり良い感じ。

ドローンで撮影している動画があって、今帰仁城跡のスケール感がよく分かります。よかったらチェックしてみてくださいね。

【公式】世界遺産 今帰仁城跡

今帰仁城跡を見学した後は、チケット売り場に戻って御城印を購入。500円でした。

今帰仁城跡 御城印

少し前から、御城印を集め始めました。松本城、金谷城に続いて、3つ目の御城印です。

許田の三矢が定休日でショックを受ける

ホテルへ戻る途中、道の駅許田の三矢へ。昨日も食べたけど、また今日も、食べたくなるんですよね…。

許田の前は、ちょっと渋滞。せっかくだから、三矢の看板を前に記念撮影!

「何味にする?」「何個買う?」とウキウキしながら三矢へ向かったのですが、なんと定休日でした…。後で写真を見返してみると、確かにシャッター降りてますね(汗)

気持ちを持ち直して、道の駅の売店の方でお買い物。なんと、パックに詰められた三矢のサーターアンダギーを発見!

三矢 サーターアンダギー 許田

出来立ての方が美味しそうだけど、これも美味しいに違いないっ!ということで購入。これを、ホテルのお部屋で食べることにしました。

食べてみた感想は「美味しいけど、やっぱり出来立ての方が比べ物にならないくらい美味しいな~」という感じ。食感が出来立てとは全然違いますね。ただ、これは好みなので、私の意見ですが。

ホテルの売店で買い物

かねひで喜瀬ビーチパレス エントランス

ホテルに戻ってからは、ロビーのあたりで写真撮影。リゾート感満載で、癒されます。昨日より晴れていたので、明るい感じに撮れました。

かねひで喜瀬ビーチパレス

そして、ホテルの売店でショッピング。それなりに色々揃っていました。沖縄のお土産品は、道の駅でも、ホテルでも金額は同じみたいですね。(帰りの那覇空港の売店も、同じ値段でした)

値段が同じなので、気に入ったものを見つけたら、そこで買っちゃった方がいいですね。ちなみに、お酒やジュースなどドリンク類はホテルの方が数十円高かったです。

かねひで喜瀬ビーチパレス 売店

ホテル前の喜瀬ビーチで海を眺める

お部屋でサーターアンダギーを食べた後は、ホテル前の喜瀬ビーチへ。海沿いのビーチだと、ちょっとした時間に気楽にビーチを散歩できて楽しいです。

子供たちが波と戯れているそばで、ひたすら海を眺めて、何枚も同じような写真を撮って過ごしました。

かねひで喜瀬ビーチパレス ビーチ

海の写真って、何枚とっても飽きないなぁ…。

ホテル近くのステーキ屋さん「Colombin」で夕食

夕食はホテル近くのColombinで。ハンバーグやステーキを中心とした洋食のお店です。

他にもいくつか考えていたお店があったのですが、電話してみたら、営業時間が変更になっていたり、貸し切り営業でダメだったり。

ホテル近くのColombinの口コミが割と良かったので、行ってみました。

かなりボリュームがあって、満腹になりました。味は普通だけど、普通に美味しいです。

私はチキンを選んだのですが、これ、分かりづらいのですが2枚あります。他のお料理もボリューミーだったので、小さいお子さんと一緒の場合は、シェアして食べるのが良いかも。

【4日目】やんばるの自然を満喫し、斎場御嶽へ

ホテル移動のため、かねひで喜瀬ビーチパレスをチェックアウト

3連泊した、かねひで喜瀬ビーチパレスをチェックアウト。

今回は4泊5日の旅程ですが、5日の午前中に那覇空港を出発するので、4泊目は那覇空港近くのサザンビーチホテル&リゾート沖縄を選びました。

子供たちはチェックアウトのギリギリまで、ビーチ沿いの散歩を楽しみました。この日は数時間だけですが、ようやく晴れました!

喜瀬ビーチパレス

道の駅許田の三矢でサーターアンダギーを買いだめする

前日、三矢が定休日でサーターアンダギーを買えなかったので、リベンジです。

許田 三矢 サーターアンダギー

ドキドキしながら向かうと、お店は開店していました。年末だし、もう休業日なのかも…と心配していましたが大丈夫でした。

許田 サーターアンダギー

出来立てほかほかのサーターアンダギー。一昨日は1個100円でしたが、120円に値上げされていました!!年末だから?

でも、買えてよかったー。確か、全部で7個購入。許田の一角にある休憩所みたいな場所で食べました。

写真は買ったものの一部。ちなみに、袋はお店で頂けますが、輪ゴムは持参したものです。後で食べる分を保管しておくのに輪ゴムは便利でした。

わんさか大浦パークで手軽にマングローブを見学

沖縄旅行は何度もしているけど、今までマングローブの観光はしたことがありませんでした。やんばるの方って、那覇空港からはちょっと遠いし、マングローブ体験はカヌーが定番。

社会人になりたての20代の頃、大学時代の友人たちと沖縄で海のカヌー体験をしたことがありました。思った以上に力が必要で、大変だった記憶があります。風向きの関係もあったんだと思いますが…。

10分くらいなら大丈夫だけど、1時間なんて私にはキツすぎて、無理だろうなぁ。と思っていたし、夫も同じ意見だったので、マングローブのカヌー体験はしたことがありませんでした。

わんさか大浦パーク

でも、わんさか大浦パークには遊歩道があるので、歩いてマングローブを観察できるんです。これなら、非力な私でも大丈夫だし、子供たちも参加しやすい。

そして、料金がとても安いのも魅力的でした。

わんさか大浦パーク マングローブ

ネットで調べても情報が少ないのですが、ここ、けっこうおすすめです。サクっとマングローブを観光したい方にはぴったりだと思いました。

「そばやーきらばる」でランチ

わんさか大浦パークを観光した後は、南城市まで移動。「そばやーきらばる」でランチをとりました。

そばやーきらばる

そばやーきらばるは人気店のようですが、ランチのピーク時間帯を過ぎていたので、すんなり席に着くことができました。

私はソーキそばセットを注文。小と大がありましたが、お店の方に聞くと、小が普通サイズとのこと。

そばやーきらばる ソーキそばセット

ジューシーやサラダなどもついているので、小でもかなりお腹いっぱいになりました。

水・お茶はセルフサービス。なんと、アイスティー(加糖)もありました。お店の方も優しくて、地元だったら通いたくなるお店ですね。

斎場御嶽(せーふぁうたき)

ランチの後は、斎場御嶽へ。ガイドブックに必ず載っている超有名スポットですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。

斎場御嶽は琉球王国最高の聖地だそうです。

斎場御嶽

上の画像は「三庫理」。ガイドブックによく載っている場所です。今は、コロナ対策で柵が設置されており、これより先は見学できませんでした。

斎場御嶽

斎場御嶽は、とにかく神秘的で素敵な場所でした。何度も沖縄へ行っていたのに、一度も行ったことが無かったので、もっと早く行ってみれば良かったなぁ、と思いました。

斎場御嶽、すごくおすすめです。

知念岬公園

斎場御嶽のチケット売り場は、斎場御嶽から歩いて5~10分のとこにあります。そのチケット売り場の近くに知念岬公園の案内が出ていたので、併せて観光しました。チケット売り場から知念岬公園までは300メートル。

【参考】斎場御嶽に行ったら ぜひココも!7選

知念岬公園

素晴らしい見晴らしで、清々しい気持ちになりました。

知念岬公園

眼下に広がるきれいな海。曇りでしたが、こんなにきれいな景色が見れて幸せいっぱい。晴れた日に訪れたら、最高でしょうね!

糸満のホテル「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」に宿泊

知念岬公園の後は、糸満のホテル「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」へチェックイン。翌日、帰路につく予定なので、那覇空港近くのホテルを選びました。

客室には、エキストラベッドを2台追加してもらいました。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄

洗面所とトイレが別なタイプで使い勝手が良かったです。

ただ、ベッドの寝心地は、最初に宿泊した「かねひで喜瀬ビーチパレス」の方が良かったかな。あちらは、エキストラベッドもとても寝心地の良いベッドでした。

翌日は朝早く出発するのでホテル滞在時間は短いのですが、せっかくなので海側の客室を予約しました。ギリギリまで海を眺められて良かったです。

ホテル前の「美々ビーチ」を散歩

ホテル前には美々ビーチがあります。チェックインしたのが16時半だったので、あたりは暗くなりかけていましたが、ビーチに行ってみました。

ホテルからビーチまでは少し距離があります。ホテルの敷地を出て、道路を渡っていくのでお部屋からは5分くらいかかりました。

防波堤があるので、波がとても穏やか。水の透明度も高かったです。橋から海を眺めると、数えきれないほどたくさんのお魚を発見!

美々ビーチ

橋の上からホテルを撮影してみました。距離感伝わりますでしょうか?

透き通った海、穏やかな波、夏だったら子供を泳がせるのにちょうど良いビーチだなぁ…と思いました。

夕食はスシロー糸満西崎店

夕食は回転ずしのスシローへ。糸満西崎店を利用しました。ホテルから車で5分ほどでしたが、途中の道は街灯が少なかったので、運転注意です。

沖縄はエリアによりますが、街灯の数が少ない場所、街灯が無い場所がありますよね…。普段は見ない真っ暗な景色に、ちょっと緊張します。

「沖縄旅行なのに、スシロー!?」という感じですが、沖縄料理も満喫したし、スシローは安定の美味しさで、家族みんな大満足でした。スシローでは全国旅行支援のクーポンが使えるのも、選んだ理由の一つでした。

ホテルの売店で買い物、クーポンを使い切るため必死でお土産選び

全国旅行支援のクーポンはチェックイン時にもらえます。今回の旅行では、1~3泊目は「かねひで喜瀬ビーチパレス」、4泊目は「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」に宿泊しました。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄にチェックインしたのは夕方で、翌日は朝早くの便で帰るため、クーポンを使う時間があまりなくて焦りました。

夕食時にスシローで使いましたが、まだ残っているので、ホテルの売店でお土産を買うことに。こうなることは予想していたので、事前にはほとんどお土産を買っていなかったのですが、ホテルの売店には欲しいと思っていたアイテムの取り扱いが無く、迷いました…。

琉球ガラス

子供たちは、ここで琉球ガラスを購入。私もお菓子やハンカチなどを選びました。

結局、ホテルの売店でも買い物しましたが、翌日、那覇空港の売店で残りを使い切りました。那覇空港の売店はたくさん種類があることは分かっていたのですが、搭乗手続きなどで時間がかかる場合もあるし、できるだけ事前に買い物を済ませようと思っていたんです。

運よく、欲しかったアイテムを那覇空港の売店で見つけたので、買い物は5分で終わりクーポンを使い切れました。

全国旅行支援のクーポン、とてもありがたいのですが、旅行代金が全体的に底上げされちゃってるので、クーポン分を含めてトントン…という感じ。早く以前のように戻って欲しいものです。

【5日目】ギリギリまで海を眺めて、帰路へ

サザンビーチホテル&リゾート沖縄の朝食は充実

午前中のフライトのため、5日目は忙しい朝でした。

6時半からホテルの朝食会場が開くので、6時20分から並びました。ホテルによっては、ちょっと早めにオープンするとこもありますが、サザンビーチホテル&リゾート沖縄の場合はぴったり開始でした(汗)

サザンビーチホテル&リゾート沖縄 朝食

朝食の内容はかなり充実していました。ただ、今回は時間が無いので、マッハで準備&食事。

今回は、食事後に、ホテル前の美々ビーチに行きたかったので朝食にかけられる時間は全部で45分。

子供が食事をよそう手伝いをした後、自分の食事をとりに行くので、食事にありつくまで15~20分はかかりました。急いで食べて、とにかくお腹を満たしました。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄 朝食

上の写真だと、良さが全然伝わらないと思うのですが、かなりメニューは豊富です。沖縄料理もありましたよ。

▽朝食の感想

美々ビーチを朝散歩

急いで朝食を済ませた後はホテル前の美々ビーチへ。日の出直後だったので、まだ辺りは薄っすら暗かったですが、朝焼けのビーチは幻想的でした。

美々ビーチ 朝焼け

出発まで時間が無いので、15分だけ朝散歩。きれいな海をもっと眺めていたくて、ホント名残惜しかったです。

美々ビーチ

旅行中は曇りの日が多かったけど、この日の朝は晴れ。嬉しかったー!

後ろ髪を引かれる思いで、ホテルを後にしました。

那覇空港から羽田空港へ

レンタカーを返却し、那覇空港へ。

那覇空港の売店で、全国旅行支援のクーポンを使い切って一安心。飛行機の出発が少し遅れたけど、無事、羽田に到着。久しぶりの東京、懐かしい。

羽田空港についたら、昼食にラーメン。これ、我が家の旅の定番のプランで、いつも羽田に着いたらラーメンを食べます。塩分のおかげか、旅疲れが和らぎます。

羽田空港 ラーメン

と、いうことで4泊5日の沖縄旅行は終了。あっという間だったけど、やっぱり4泊5日はそれなりに長いので、けっこう疲れました。

次回はいつ行けるかな!?次は本島ではなく離島にも行ってみたいな。

以上、沖縄旅行の旅程についてでした。

▽沖縄のホテル選びコツ