【沖縄旅行】冬のホテル日航アリビラに子連れ旅行!クリスマスにはサンタもいたよ

アリビラ沖縄旅行

2018年の12月に沖縄のホテル日航アリビラに宿泊しました。冬の沖縄旅行は初めてでしたが、実際に旅してみて、コスパが良いと思いました。

冬の沖縄は、暖かく観光しやすい気候です。服装は半袖がメインだから、荷物も少なく済みます。そして、閑散期なので旅行代金は夏に比べるとすごく安いんです。

夏には手が届かないホテル日航アリビラ。冬は安く泊まれるので、お金をかけずに豪華な旅ができました。この記事では、冬の沖縄旅行でホテル日航アリビラに宿泊した感想をまとめています。

楽天トラベル: ホテル日航アリビラ 宿泊予約
ホテル日航アリビラ、沖縄本島屈指の透明度を誇る珊瑚礁の海が目の前に広がり、亜熱帯植物に囲まれたくつろぎの南欧風リゾート、那覇空港よりお車で約70分、駐車場:有り 250台 1滞在1台 1,000円(税金込) 事前予約不要
スポンサーリンク

冬の日航アリビラに泊まってきました

12月はクリスマスモード

私たちが行ったのは、12月下旬のクリスマス前です。日航アリビラは、クリスマスの飾り付けできれいに彩られていました。エントランスもロビーもクリスマス一色。

アリビラ

クリスマスムード一色でした

夏には夏の楽しみがあるけど、冬には冬の良さがあるものですね。日航アリビラのクリスマスの飾り付けは豪華で本格的で、うっとりしました♪

たくさんのイルミネーションがキレイ

冬はガーデンプールは利用できないのが残念だけど、クリスマスツリーやたくさんのイルミネーションが楽しめました。

アリビラ

イルミネーション

たくさんのランタンを使った飾りつけもあったりして、エリアごとにイルミネーションのテイストが違いました。ホテル内を夜にお散歩するのも楽しかったです。

ランタンは教会がある方の広場にたくさん設置されていました。夜は幻想的で素敵でしたよ。

アリビラのランタン

夜のお散歩も楽しい

サンタが登場するイベントあり

私たちが利用したのは、クリスマス時期。なんと、サンタさんが登場するイベントがありました。ただし、サンタさんは館内をぐるぐるめぐるので、いつどこに現れるのかは分かりません。

私たちは、サンタさんがホテル内をお散歩している時間帯に、外食にでかけてしまったため、結局サンタさんに会うことはできませんでした。

子供にサンタさんを見せてあげたいな~と思い、ホテルの方に確認してみたのですが、「のちのち、この辺に来ることにはなっていますが、時間ははっきりお伝えできないんです…」という、曖昧な答え。

アリビラ

中庭のイルミネーション

会えなかったのは残念だけど「もしかして、サンタさんいるかも!?」とウキウキした気分を味わえたのは良い思い出になりました。

 

無料コンサートに癒された

私たちが訪れたときは、無料のコンサートが2つ開催されていました。生演奏を聴ける機会って少ないので、こうしてホテル内で楽しめるのはいいですね。

日航アリビラは他のホテルに比べて高めですが、無料で楽しめるコンサートもあるし、意外とコスパがいいのかもしれないなと思いました。

 

スポンサーリンク

部屋の感想

家族4人(大人2人・小学生の子供2人)で宿泊しました。ツインルームに、追加でベッドを入れてもらいました。(※1台はソファベッドでした)

 

4ベッド部屋の様子

ホテル日航アリビラは、基本のお部屋が広めです。ベッドを追加してもらっても、広々と過ごせて良かったです。

▽窓側のベッドは追加で入れてもらったものの1つ。幅は少し狭めでしたが、寝心地の良いベッドでした。

アリビラの部屋

4人家族で利用した部屋

左側にあるソファベッドには子供を寝せました。背もたれ部分で囲まれているので、安心して眠れたようです。

 

子供用にベッドガードをつけてもらった

子供の寝相が悪いのでベッドガードをつけてもらいました。ベッドガードは事前に電話でお願いしました。ベッドガードは数に限りがあるので、早めの予約をおすすめします。

アリビラ

ベッドガードがあると安心

 

ベランダからの景色

ベランダからは教会が見えました。きっと、この教会で結婚式を挙げる方もいるんでしょうね。アリビラで挙げる結婚式、ステキだろうな~。

アリビラの教会

アリビラの教会

ベランダの造りは、周りのお部屋のベランダが見渡せてしまうタイプ。他の方がベランダに出ていると少し気になったかな…。

アリビラには、お部屋のタイプがいくつかあるので、お部屋によっては、ベランダからの視界が気ならない場合もあると思います。

私たちは、格安ツアーで泊まったので、一番安い部屋だったんだと思いますが、それでも十分立派だし大満足でした。

 

広々としたバスルーム・ハーブの入浴剤もあった

洗面所やトイレ、バスルームはゆとりがあって良かったです。アメニティにはハーブの入浴剤もあり、広い浴槽に入浴剤を入れてゆっくりする時間は癒されました。

バスルームは洗い場とバスが別々になっているタイプでした。バスルームの洗い場は広めなので、子供や赤ちゃんをお風呂に入れるのがラクだと思います。

簡易清掃でお買物券がもらえる

簡易清掃を選ぶと、お買物券(1000円分)がもらえました。お買物券はアリビラの売店で利用することができます。子供がお土産を買うのに使いました。

あと、簡易清掃の特典として、アリビラのキャラクターのウミガメさんをモチーフとした絵葉書をいただきました♪

簡易清掃を選ぶと、お買物券+絵葉書がもらえます。
お買物券はアリビラ内の売店で使えます。
スポンサーリンク

食事の感想

朝食はベルデマールのバイキングがおすすめ

日航アリビラは朝食のバイキングが美味しいことでも有名なホテル。アリビラの朝食は、洋食、和食、和洋、3つのレストランから選べるようになっています。

事前に口コミをチェックすると洋食「ベルデマール」が圧倒的に人気があるとのこと。アリビラ初心者なので、口コミを参考にベルデマールで食べることにしました。

私たちは、滞在中に2回ベルデマールで朝食をとりました。冬で閑散期だからか、両日とも待ち時間はほぼゼロでした。(ちなみに、バイキング開始時間の30分後くらいに朝食会場へ向かいました。)

夏など利用者が多い時期は、数十分待ちということも多いようです。冬だと空いていていいなぁと思います。

アリビラ朝食

ベルデマールでの朝食

ベルデマールの窓からは海が見渡せて景色も良かったです。海を見ながらの朝食はリゾート感満載でした。

ベルデマールでは、シェフが目の前で作ってくれるオムレツ(3種から選べる)や、黒糖のフレンチトーストが有名。フレンチトーストはどんどん作りたてが補充されていくので、出来たての温かいものを食べることができます。

実際にベルデマールで食事して感じたのは、沖縄の食材を使って、上品に仕上げたメニューが多いということ。もうね、どの料理もおしゃれで一工夫されているんです。

他のホテルの朝食バイキングでは、よく伝統的な沖縄料理が並んでいますよね。ベルデマールには、そのようなものはありません。洋風にアレンジしてあるので、沖縄の食材を使っていますが、一般的な沖縄メニューとは全く違ったテイストで仕上げられています。

個人的にはスープとデザートバイキングが最高でした。え、スープって思うかもしれないけど、ぜひ食べてみてください。しっかりと素材の出汁がきいたスープは絶品でした。

 

クーポンでデザートブッフェが無料で楽しめた

私たちが利用したツアーには、家族全員分のデザートブッフェ(無料券)がついていました。冬はツアー料金が安いのに、デザートブッフェのおまけまでついていて、本当にお得でした。

デザートブッフェの種類はそんなに多くないけど、一つ一つが丁寧に作られていて、美味しかったです。

 

夕食は近くの飲食店を利用しました

アリビラ内にもレストランはあるんですが、高めです。私たちは、近くの沖縄そば屋さんやお菓子御殿内のレストランなどを利用しました。

【追記】2019年冬にもホテル日航アリビラに泊まってきました。2019年に連泊した際にも近くの飲食店にお世話になったので、お食事レポートの記事を作成しました。アリビラから車で10分以内でおいしいお店を見つけましたので、良かったらどうぞ♪

ちなみに、アリビラ近くの道は、街灯が少ないので夜はすごく暗いです。運転に気を付けてくださいね。

冬のニライビーチで遊んだ感想

日航アリビラの前には、天然のビーチ「ニライビーチ」が広がっています。12月下旬でしたが、天気がよく気温は25度くらいでした。晴れていて日差しが強かったので、それ以上の暑さに感じました。

足をつけて楽しんでいる方はたくさんいました!

ニライビーチ

冬のニライビーチ

▽翌年(2019年)にもホテル日航アリビラに宿泊してきました。冬でも泳げそうな気候だったので、水着持参で泳いできました!周りにも泳いでいる方が何人もいました。冬でも気温によっては泳げます。

 

パラソルは無料でした

冬でもパラソルが用意されていて、無料で利用することができました。

パラソルに寝ながら夕日が沈みぬく姿を眺めたりして、リゾート気分を満喫できました。まさしくリゾートホテルって感じですね。

夕方のニライビーチ

沈む夕日とニライビーチ

夕方でも12月の沖縄はほどよい温かさで、とーっても過ごしやすいです。海で遊ぶことを目的としないなら、冬の沖縄の方が観光しやすいのではないかと感じました。

冬の沖縄は空いているので、ゆっくり過ごせます。

泳げなくても、子供たちは楽しそう!めいっぱい冬の沖縄の海を満喫してました。

ニライビーチ

冬でも海は楽しいね

ニライビーチでは、ステキな貝殻を見つけましたよ!ウミガメさんが産卵に来る、自然が残ったビーチって聞いていたけど、落ちている貝殻もいろんな種類があってステキです。なんとヒトデまで!

ニライビーチ

ニライビーチで見つけた貝殻

冬でもマリンアクティビティを楽しむ。ペダルボートを利用!

冬でもマリンアクティビティが開催されていました。マリンアクティビティが利用できるのは夏だけじゃないんですね~。冬にマリンアクティビティをする方は少ないからか、チェックイン時にクーポン(40%オフ)を頂けたのも良かったです。

せっかくなので、私たちは、ペダルボートを利用しました。ペダルボートなら、子供と一緒でも気軽に利用できるのでおすすめです。ペダルボートは大人だけではなく、子供もこぐことができます…が、我が家の子供たちはまだ身長が低いので、ペダルまで足が届かず断念!

ライフジャケットを着て、いざ出発!少し沖の方へ向かっていくと、下は岩場になっており、熱帯魚を見つけることができました。「冬でも熱帯魚を見れるんだ~!」と感激しました!晴れた日にライフジャケットを着ると、冬でもすごく暑くて驚きました。

せかくなのでと水の中でも使えるアクションカメラを持って行ったのに、まさかのバッテリー切れ…。とほほ…。海に入らなくても水辺で写真を撮りたいときは、アクションカメラを持っていくのがおすすめです。(充電はしっかりしましょう…!)4000円くらいのものでも十分きれいに撮れます。

冬の沖縄は、思ったより暑かったです。長袖を着ていった私は後悔しました…。半そでをベースに寒いときに羽織る服を準備するといいです。

私たちが利用した日は、最高気温25度くらいでした。現地の方のお話では「今日は、特に暑い!」とのお話。普段は12月だと20度前後のようです。

ニライビーチで熱帯魚を見ました

ペダルボートをしたのは遊泳エリアから少し離れたところです。海に向かって左側(マリンハウスの方)に桟橋があって、そこからペダルボートは出発します。

ペダルボートで遊んだエリアでは、熱帯魚が見れましたが「遊泳エリアの方でも見れるのかな?」と思い後日調べてみました。

どうやら、遊泳エリアの方で熱帯魚が集まりやすいのは、ビーチに向かって右側にある大きな岩の近くだそうです。熱帯魚は岩場に集まりやすいそうですよ♪

ニライビーチ

12月のニライビーチもすてきでした

ニライビーチは天然ビーチなので、波打ち際にはたくさんの珊瑚のかけらが落ちています。ビーチで遊ぶ際は、持参したマリンシューズを履きました。足の怪我を防げるので、おすすめです。

▽私が履いているマリンシューズはリーフツアラーのものです。

▽子供にはベルトタイプを履かせています。着脱がラクです。

 

【関連記事】マリンシューズの選び方

 

おとなりのビーチも穴場でおすすめ

ニライビーチの右側の方には大きな岩場があります。そこを右手の方に進んでいくと、もう一つビーチがあります。日航アリビラの敷地内なので、きっと日航アリビラが管理するビーチなのかな?こちらはすごく空いていて穴場スポットでした。

アリビラのビーチ

アリビラの右手にあるビーチ

砂浜も白くてさらさらで、とってもきれい。ちなみに、クラゲネットなどはないようなので子供を遊ばせるのは、少し心配ですね。

12月だけど天気が良かったので、こんなにきれいな海の写真が撮れました。それにしても、晴れているとすごく日差しが強いです!冬でも日焼け対策はしっかりした方がいいですね。

 

沖縄は年間を通して紫外線が強いです。12月でも日焼け止め必須です!晴れた日は、じりじりとした日差しを感じました。

朝はブッフェでコーヒーをテイクアウトして散策しよう!

朝食会場の出口のところに、テイクアウト用のコーヒーが用意されてました。(フタつきなので持ち運びやすい)このコーヒーを片手に、ビーチを散策しているお客さんがたくさんいました。朝のビーチをコーヒー片手に楽しむって、優雅だなぁと思います。

ホテル日航アリビラのビーチ

晴れた朝の海

【今回の旅行代金】4人で約13万円(3泊4日)

最後に今回の旅の旅行代金について、記録しておきます。今回は冬の沖縄ということで、格安で旅行でしました。

沖縄旅行に安く行く方法

今回の旅行は、JALダイナミックパッケージ で行きました。

JALダイナミックパッケージはフライト時間や宿泊先のホテルを好みに合わせて組み合わせることができるのがとても便利。予算に合わせて、ホテルや飛行機を自由に選べば、自分好みのプランができます。

JALのツアーだからか、他の旅行社から出ているJAL便を利用するツアーに比べると安いです。

 

今回の旅のプランとかかった費用

【今回の旅のプラン】

  • 家族4人(大人2名、小学生2名)
  • 12月21~24日に利用(3泊4日)
  • 羽田空港発、那覇空港着
  • レンタカーは禁煙車指定
  • ホテル日航アリビラに2泊(朝食付)・スイーツバイキング付き
  • 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハに1泊(朝食無し)

基本のツアー料金は、家族4人分で合計約13万円でした!

4人で3泊4日の沖縄旅行で、日航アリビラに泊まり、この値段!冬だからこそ叶う値段だと思います。3泊目は那覇にある「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」を利用しました。

本当はアリビラに泊まりたかったんですが、クリスマスにかかると、料金が跳ね上がってしまうからです。でも、3泊目を那覇泊にすると

  • ホテル代が安くなる
  • 次の日、空港に余裕を持っていける

ので大正解でした!ちなみに、朝食はホテル近くのコンビニで調達しました。

ちなみに、当初はアリビラに2泊して帰るプランを考えていたんです。でも、せっかくなら…と1泊を那覇泊で足した時に、どのくらい金額が変わったかというと「一人1000円アップ」でした。

「え、1000円だけしか増えないの??」とびっくり。これは那覇のホテルで朝食無しの素泊まりを選んだから。アリビラを1泊追加に条件を変更してみたら、1万円以上高くなりました。

最終日の宿泊先に、那覇にあるホテル&朝食無しを選択するとぐっと料金が下がります。(※最終日が土日にかかる場合は、料金が安くならない場合もあります。)安く沖縄へ行きたい方は、最終日の宿泊先を色々と変更してプランを確認してみるといいですよ。

【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ

さいごに

初めて冬の沖縄へ行きましたが

  • 空いている
  • 料金が安い
  • 温暖な気候で過ごしやすい
  • マリンアクティビティも種類によっては楽しめる
  • 荷物が少なくて済む(他のエリアに冬に旅する場合と比較して)

とたくさんのメリットがありました。

ホテル日航アリビラは高くて夏に泊まるのは、お財布事情が厳しい…でも、冬だと手ごろな値段で泊まれて大満足!

冬の沖縄は閑散期なので、ぐっと旅行代金が下がります。海で遊ばなくてもいい方にとっては、とってもおすすめですよ♪

以上、冬の沖縄旅行の感想でした。

 

楽天トラベル: ホテル日航アリビラ 宿泊予約
ホテル日航アリビラ、沖縄本島屈指の透明度を誇る珊瑚礁の海が目の前に広がり、亜熱帯植物に囲まれたくつろぎの南欧風リゾート、那覇空港よりお車で約70分、駐車場:有り 250台 1滞在1台 1,000円(税金込) 事前予約不要

 

 

 

【こんな記事も書いています】

▽車移動の多い沖縄旅行。子供の車酔いに「かけるだけで車酔いに効くメガネ」がおすすめ。車酔いが酷い、小学生の子供2人が試した感想をまとめています。

▽沖縄旅行の持ち物リスト。身軽に旅するコツもまとめています。

▽ホテル日航アリビラ近くの【やちむんの里】へ行った感想。ここでのお買物、想像以上に楽しかったです。