チャハヤブランで子連れランチ。備瀬フクギ並木と美ら海水族に近いおすすめのカフェ

沖縄旅行
スポンサーリンク

沖縄の備瀬にある海カフェ「チャハヤブラン」へ行ってきました。チャハヤブランは古民家を改装した、海沿いのカフェ。開放的な店内には海風が吹いてきて、とっても心地よい時間を過ごせました。

この記事では、チャハヤブランのお店の様子や、混雑状況、ランチの感想などをまとめています。

海が見えるステキなカフェです。

スポンサーリンク

海カフェ、チャハヤブランへ行ってきました

木々に囲まれた道を抜けて店内へ

駐車場に車をとめて、いざチャハヤブランへ。駐車場のすぐ近くに、チャハヤブランへ続く小道(階段)があります。ベビーカーの方は、ここにベビーカーを停めていました。

チャハヤブランへはここから

いつも思うんだけど、緑がきらめく小道を抜けるのって、なんでこんなにワクワクするんだろう…!こういう小道を見ると、子供の頃にトトロを見て感じた、ワクワクする気持ちを思い出します。

沖縄には、豊かな自然を活かすように作られたお店がいっぱい。チャハヤブランも、その一つですね。緑いっぱいの小道を抜けるとお店があって、店内からは広い海が見える。なんて贅沢なんだろう!

東京に住んでいるからか、そんな自然豊かな姿に毎度感激して、癒されています。旅っていいなあ。

レトロな店構えがかわいい

チャハヤブランの入り口。レトロな雰囲気の店構えがかわいいですね。縁側には、昔ながらの懐かしいテレビがありました。

この暖簾をくぐって、いざ店内へ。

少し暗めの入り口を抜けると、そこには海が見渡せる気持ちの良い空間が広がっていました。古さを活かしつつ、お洒落に仕上げた空間ってほれぼれしちゃう!真似したくても、意外と難しいんですよね。

 

ランチタイムの混雑状況

口コミで、チャハヤブランは昼時にはとても混むという情報をチェックしていたので、ランチ時間をずらして訪問しました。私たちが入店したのは、13時半過ぎ。

海に近いバルコニーの席は満席だったけど、店内の席は2テーブル空いていたので、すぐに席に着くことができました。

店内の席からでも、十分海は楽しめますよ♪

▽逆光だから暗く写ってしまいましたが、晴れた日だったのできれいな海が見渡せました。

ランチのピーク時間は過ぎていますが、私たちのあとにも続々とお客さんがいらしてました。すぐに席はいっぱいになって、待っている方も。私たちは、ちょうどタイミングよく入れたのかもしれません。

チャハヤブランは開店前に待つお客さんもいる人気店のようです。開店を狙って待つか、利用時間を少しずらしていくと待ち時間を少なくできると思います。

そうそう、お店の海側の方にはお店のお庭があり、その先には小道があります。小道は、観光客などが自由に通れるようになっているんですが、小道からお店を撮影する方を何度も見かけました。チャハヤブランは人気の海カフェだから、ちょっとした観光名所になっているようです。

公式ホームページによると、12時のみ予約ができるようです。昼以外はそんなに混まないと公式ホームページには情報がありました。

お店のホームページには、昼以外はそんなに混まないと情報があったけど、私たちが訪れた冬の昼時(13時半)でも、そこそこ混んでいました。冬は閑散期だから、夏なら結構混むのではないかと思います。

心配な方は、お店に直接問い合わせてみると良いかもしれませんね。

 

店内のインテリア・席の紹介。海を見渡しながら過ごす、贅沢な時間。

海側の席にはお客さんがいたので、写真はあまり撮れなかったんですが、席が空いたタイミングでささっと撮影した写真を紹介したいと思います。とても素敵なお店だったので、少しでも雰囲気伝わると嬉しいです。

まずは、海に近いテラス席。青い海をバックに、ダークレッドのテーブルクロスが対照的。アクセントになっていました。

海に近いテラス席

テラス席には、白猫ちゃんが3~4匹いました。お店で飼っているのかな?猫ちゃんたちは、テラスやお店前の芝生のお庭で気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。

猫活に励むお客さんを、たくさん見かけたよ。

続いて店内のソファ席。ゆったりとした席から眺める海もステキですね。赤ちゃん連れのファミリーが利用されていました。店内には子連れのお客さんが多かったので、子連れでも利用しやすい雰囲気でした。

ソファ席

この席、海側のテラス席ではありませんが、正面には海が見渡せる配置になっています。

12月のクリスマスシーズンだったので、シーサーがサンタさんになっていて、かわいい♪

写真だと、景色を切り取ってしか伝えられないのが残念。とても解放感があるステキなお店でした。

 

正面には、ディズニーシーみたいな山が見える

海の先の方には、ディズニーシーみたいな山が見えました。山に近い方の海が、エメラルドグリーンになっていて、とてもきれいでした。

太陽の光の射し方で、海の色が刻々と変化していて…同じ海でも違った表情が楽しめるのも、海カフェの楽しみの一つだと思います。

この山、ディズニーシーにあるセンターオブジアースの山にそっくりじゃないですか?

スポンサーリンク

ランチの感想

アジアンそば(880円)を食べた感想

チャハヤブランのメニューは、アジアンメニュー。ランチメニューは880円~ありました。

私たちが注文したのは、アジアンそば(880円)。おしゃれな木のトレーにのせられて、運ばれてきたアジアンそば。食べる前からお洒落な雰囲気に嬉しくなりました。

アジアンそば

▽食べログのチャハヤブランのページより引用

ベトナムの麺料理「フォー」風にアレンジしたオリジナルメニュー。鶏もも肉の炙り焼きをのせ、沖縄そばをナンプラー風味のあっさり
鶏ガラスープでいただきます。
お好みでコーレーグースー(島唐辛子を泡盛に漬け込んだ、沖縄の
辛い調味料)やナンプラーをふりかけても美味。

アジアンそばは、沖縄そばがアジアンテイストにアレンジされたメニューです。

沖縄そばは、お店によって出汁の取り方やお肉の味付けが違います。食べ比べるのが楽しいです。

一般的な沖縄そばは、かつお出汁が多いですが、チャハヤブランのアジアンそばは鶏ガラスープがベースになっているのが特徴。

実際に食べてみて感じたのは「これは沖縄そばとは別物だわ!」ということ。もちろん、麺は沖縄そばを使っているんですが、味付けが全然違うので普通の沖縄そばと比較するのは難しい感じ。

沖縄そば、アジアンテイストに味付けしても、美味しく頂けるんだなぁと思いました。

トッピングが充実していました。

チャハヤブランのアジアンそば、トッピングも充実していました。トッピングは、煮卵、もやしとゴーヤのナムル。カフェメニューなので、量が少ないのかと想像していたのですが、具沢山でお腹いっぱいになりました。

 

子供用に取り分けもOK

子供用に取り分けるお皿も用意して頂けました。長男があまりお腹が空いてないというので、取り分けて食べることに。お店の方が、すぐに子供用の取り分け皿を用意してくださいました。

家庭的な雰囲気の沖縄そばのお店も大好きだけど、こんなアジアンテイストのお洒落カフェもいいなぁと思いました。

 

スポンサーリンク

チャハヤブラン近くのおすすめ観光スポット

チャハヤブランの近くには、いくつかの観光スポットがあります。ガイドブックにも載っている有名どころなので、併せて観光するのがおすすめです。効率的に時間を使えると思います。

この日の我が家の観光プラン(午後)は

  • チャハヤブランでランチ
  • フクギ並木でお散歩・パワースポット見学
  • 海洋博公園でイルカショーを見る

という流れで観光しました。

【徒歩1分】備瀬フクギ並木

チャハヤブランの近くには、備瀬フクギ並木という観光スポットがあります。フクギ並木はガイドブックにもよく載っている有名な観光スポット。

チャハヤブランの目と鼻の先なので(徒歩1分くらい)、ぜひ観光してみてくださいね。

フクギ並木にはパワースポットもあります。

▽フクギ並木に行った旅行記はこちら。水牛も見れました。

フクギ並木は、きらめく緑が気持ちの良いお散歩コースです。暑い夏でも吹き抜ける風が気持ちよく、涼しく観光できる場所です。夫婦フクギというパワースポットもあるので、良かったらぜひ♪

 

【車で5分】海洋博公園オキちゃん劇場でイルカショー観覧(無料)

チャハヤブランから車で5分のとこにあるのは、オキちゃん劇場。オキチャン劇場は美ら海水族館のすぐ近くにあり、イルカのショーが無料で見れる場所です。

美ら海水族館は有料ですが、オキちゃん劇場は無料です!

▽オキちゃん劇場の旅行記はこちらをどうぞ。

 

【車で5分】白い砂浜のキレイなビーチ!エメラルドビーチ

チャハヤブラン近くのビーチなら、エメラルドビーチがおすすめです。エメラルドビーチは美ら海水族館がある海洋博公園にある、大型の人口ビーチです。

エメラルドビーチは、とてもきれいに整備されているビーチ。人口ビーチなのでガイドブックで見るような、白い砂浜が広がっています。

人口ビーチは天然ビーチと違い、サンゴのかけらなどが落ちていません。小さな子供でも安心して遊べます。

エメラルドビーチは、設備が整っていて、

  • 更衣室
  • トイレ
  • シャワー
  • 売店
  • 日よけ

などがあります。

エメラルドビーチの旅行記、早く書かなくちゃ(汗)

 

【車で25分】OKINAWAフルーツランド

チャハヤブランから車で20~30分くらいのところにあるのが、OKINAWAフルーツランドです。フルーツランドは、フルーツをテーマにしたテーマパーク。すぐお隣には、ナゴパイナップルパークがあります。

私たちは、小学生の子供とフルーツランドへ行きました。子供たちはとても楽しかったようです。以前、ナゴパーナップルパークへ行ったこともありますが、幼児と一緒の場合は、パイナップルパークの方が楽しいかなぁ…と思います。

フルーツランドでは、クイズラリーを楽しめます。字が読めるようになった小学生以上の子と一緒の場合におすすめです。

▽フルーツランドの旅行記はこちらをどうぞ。

 

以上、チャハヤブランを利用した感想でした。良い旅を!

 

【こんな記事も書いています】

▽今回の旅の全旅程(5泊6日)はこちら。

▽沖縄旅行の荷物リストはこちら。荷物を減らすコツもまとめています。

▽今回の宿泊先は、オキナワスパリゾートエグゼスとホテル日航アリビラ。この記事では、ホテル日航アリビラでの冬旅の楽しみ方、メリットをまとめています。

▽旅のお助けグッズ。車酔いが軽くなるメガネ(シートロエンの類似品)を使っています。使い方のコツや使った感想はこちら。